競馬予想GETsおまとめ お気に入り
追加
【オークス(優駿牝馬) 2019 出走予定馬(枠順)/過去レース】ダノンファンタジーは4枠8番、シゲルピンクダイヤは6枠11番
オークス(優駿牝馬)2019の出走予定馬に関するページです。

5月19(日)に東京競馬場で行われるオークス(優駿牝馬)2019(GI)。

東京競馬5週連続GI開催の3戦目は今年の牝馬クラシックの2冠目となる今年の3歳女王決定です。


3歳牝にとって未知の距離となる2400mで行われるオークス。

そのため思わぬ伏兵の好走で波乱になる年も少なくありません。

桜花賞馬が不在の今年のオークスで樫の女王に輝くのはどの馬なのでしょうか!?


===========

いつも訪問ありがとうございます!

LINE&Twitter&Facebookもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
LINE

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

更新情報などを配信中
↓↓↓
⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇オークス 2019(GI、芝2,400m、東京)出走予定馬(枠順)

1-1 ジョディー 55.0 武藤雅
1-2 クロノジェネシス 55.0 北村友

2-3 コントラチェック 55.0 D・レーン
2-4 シェーングランツ 55.0 武豊

3-5 エールヴォア 55.0 松山弘
3-6 アクアミラビリス 55.0 藤岡佑

4-7 シャドウディーヴァ 55.0 岩田康
4-8 ダノンファンタジー 55.0 川田

5-9 ウインゼノビア 55.0 松岡正
5-10 カレンブーケドール 55.0 津村明

6-11 シゲルピンクダイヤ 55.0 和田
6-12 ウィクトーリア 55.0 戸崎

7-13 ラヴズオンリーユー 55.0 M・デムーロ
7-14 フェアリーポルカ 55.0 幸
7-15 ノーワン 55.0 坂井瑠

8-16 ビーチサンバ 55.0 福永
8-17 メイショウショウブ 55.0 池添
8-18 フィリアプーラ 55.0 丸山元


ダノンファンタジーは1番人気に支持された桜花賞でまさかの4着。これまで安定した走りを見せていましたが、大一番で思わぬ敗戦を喫しました。

グランアレグリアが不在のここではこれまでの実績からあっさり巻き返しがあってもおかしくはありませんが、一気の距離延長は気になるところ。最近のレースではマイル戦でもかかる面を見せているのでレースでは折り合いがカギとなりそうです。

2,400mという未知の距離なだけに折り合いを欠くのは致命傷。桜花賞で悔しい思いをした川田騎手と陣営がどのような対応を取るのかも楽しみです。


シゲルピンクダイヤはチューリップ賞、桜花賞で連続2着。前走の桜花賞でもしっかり馬券に絡み、チューリップ賞の走りがフロックではないことを証明しました。

これまでのレースぶりから距離が延長しても問題はなさそう。むしろマイル戦よりはレースがしやすいかもしれません。

不安材料を上げるなら後ろから追い込む脚質。近年のオークスは大外一気がなかなか難しくなってきている傾向。

今年も先行馬や内を通った馬が有利な馬場になるとレースぶりが難しくなる可能性はありそうです。


クロノジェネシスは桜花賞で3着。たましてもGIでは結果が出せませんでした。

レースでは4番の内枠を生かせず、むしろ枠が災いするようなチグハグなレース内容。結局は外を回して追い込む形となりシゲルピンクダイヤにも先着を許す結果となりました。

クイーンCから桜花賞へ直行したように、陣営はオークスを強く意識しているのも確か。追走が楽になる2,400mという距離もプラスに働いてくれそうです。

あとは主戦の北村友騎手がいかにロスのない競馬ができるか。スムーズな競馬さえできれば結果はついてくるはず。


コントラチェックはフラワーカップを逃げ切り勝ち。その後は桜花賞へは見向きもせずオークスを目標に調整されてきました。

桜花賞馬グランアレグリアが早々とオークス回避を発表したのも同厩舎のこの馬の存在があったから。それだけ陣営にしてもオークスはこの馬でという気持ちが強いのでしょう。

先行できる脚質は近年のオークスでは大きな武器。内枠を引けばフラワーカップの再現も不可能ではないでしょう!

なお、ルメール騎手が騎乗停止となったため、D・レーン騎手との新コンビが発表。レーン騎手がどのような騎乗を見せるのかにも注目です。


コントラチェックと同じく、別路線組で注目はラヴズオンリーユー。前走の忘れな草賞では後続を3馬身離しての圧勝!

デビューからの連勝を3に伸ばしました。ドバイターフを勝ったリアルスティールの全妹という良血馬。

それだけにここでも人気を集めそうです。課題は小柄な馬なので馬体重の維持ができるか。2戦目で大きく馬体を減らしているだけに関東への輸送は気になるところ。

リアルスティールの妹ということで距離の不安もなくはないのですが、前走の走りを見る限り、兄よりも距離の融通は効きそうです。


今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2019年JRA重賞日程&主な出走予定馬


☆昨年のレース結果&映像

◇オークス 2018(GI、芝2,400m、東京) 結果

1着 13.アーモンドアイ
2着 1.リリーノーブル
3着 2.ラッキーライラック
4着 10.レッドサクヤ
5着 3.マウレア
・・・・・・・・・・・・・・・・

◇払戻金
単勝:13 170円 1番人気
馬連:1-13 1,190円 4番人気
馬単:13-1 1,410円 4番人気
3連複:1-2-13 750円 2番人気 
3連単:13-1-2 3,360円 5番人気

全着順などは主催者HPでご確認ください。



関連記事